みちしたゆき

東京・南青山でイメージコンサルタント(パーソナルカラー診断・骨格診断)をしています。

記事一覧(53)

骨格診断タイプ別・ブラックフォーマルの選び方

こんばんは!イメージコンサルタントのみちしたゆきです。3〜4月は子供の卒園・進学などがありあっという間にGWに突入。バタバタと過ごしていてひさしぶりの更新となってしまいました。今回は骨格診断タイプ別のブラックフォーマルの選び方を解説させていただきます!ブラックフォーマルを着用するときというのは当然ながらおしゃれやスタイルアップを考慮するシーンではありません。しかし、骨格診断のタイプに合った服を着用すれば、フォーマルな場にふさわしい清潔感のあるきちんとした印象をつくることができます。また、着るたびに残念な気持ちになり身なりに気をとられてしまうよりは、すっきりとした見た目でいられてセレモニーに集中できた方がよいのではないでしょうか。たびたび買い替えるものでもないのでしっくりくる1着をきちんと選び万が一のときに備えておけば安心ですよ♪【ストレート&ナチュラル】おすすめはテーラードジャケット。袖の長さはスタンダードなくるぶしが隠れる程度の丈が自然です。ウエストの位置が高い胸下切り替えタイプはNG。ストレートの方は特に、きちんとウエストマークされているデザインが◎です。リボンやフリルなどのフェミニンな装飾はない方がすっきりと着られます。

パーソナルカラー診断・骨格診断は何のため??

こんにちは!イメージコンサルタントのみちしたゆきです。ー「似合う」と言われた色やスタイルが 好みじゃない。ー「あなたに似合うのはこれ(だけ)」と 限定され可能性が狭められる感じがする。パーソナルカラー診断や骨格診断がたくさんの方に知られるようになり活用してくださる方が増える一方で、懐疑的・否定的になってしまう方もいらっしゃるかと思います。わたしがこの仕事を始めて改めて感じているのはパーソナルカラー診断や骨格診断は「自分を知るためのツール」である、ということ。例えば。就職や転職の際に自分を分析して志向や強み・弱みを認識し自分が力を発揮できる仕事を探しますよね。アスリートも自分の得意・不得意を分析した上で、必要なトレーニングを行いよりよい結果につなげていくのが当然です。では「外見」はどうでしょうか。個人のブランディングが重要になるといわれる時代。自分の良さを知り魅力をより引き立てる装いをすることは誰にとっても必要になると思います。パーソナルカラー診断や骨格診断はあなたの外見上の、得意・不得意を知るためのツールです。得意・不得意を知ることで「好きな服をより素敵に着こなせる」ようにするためのもの。可能性を狭めるものではなく素敵に広げていくためのものなのです。そして「自分」の外見における表現力・プレゼンテーションや好感度を上げることができます。コンサルタントとしてそれをしっかりお客様にお伝えし、ご理解いただけるようにしたいと改めて感じています。