骨格診断タイプ別・日傘選び

35歳の夏を迎え、初めて日傘を買いました。

日傘というのはわたしの中でエレガントなアイテムの位置づけだったので

大人になったら持とうと思っていたもののひとつでした。

骨格タイプがウェーブのわたしが選んだのはこちら


こだわったのはさしたときの丸いフォルムと白レース。

映画「火垂るの墓」で清太とせっちゃんのお母さんが

海辺でさしていそうな雰囲気のものが欲しかったんです。

カジュアル服にも合わせたかったので素材はコットンで。


骨格タイプがウェーブの方は、こんなレースやフリル使いで

昔ながらの日傘といった感じのロマンティックなものでも違和感なく持てますよ♪

小花柄や小さなドットもウェーブ向けデザインです。


骨格タイプがストレートの方はシンプルなデザインでしっかりした作りのものを選びましょう。

柄物を選ぶならバイカラーやストライプなどの直線的で大きな柄・デザインが相性◎


骨格タイプがナチュラルの方は

ツヤのある化繊よりもこんな地厚の綿・麻などの素材でカジュアルなものがおすすめです。

柄物の場合は大胆なボタニカル柄など個性的なものをチョイスしましょう。


日傘は小物ですが、さしているときに全体の雰囲気をつくるアイテムなので

骨格診断に沿って選ぶとぐっと垢抜けます!

セールで入手しようとしている方はぜひご参考になさってみてくださいね*

colors and styles

1度きりの人生。 もっと「自分」を楽しもう! 年齢や役割にとらわれず理想の自分を表現してみませんか?

0コメント

  • 1000 / 1000