”似合う色”だけに固執するのはもったいない!

イメージコンサルタントやカラーアナリストは

自分に似合う色(肌・髪・目と調和する色)

ばかりを着ていると思われがち。

確かに自分に合う色のお洋服を見かけると

脊椎反射で買ってしまうことはよくありますが💦

わたしの実感値ですと

パーソナルカラーや骨格診断をよく知る人ほど、

さまざまな色を上手に着こなしています。


なぜなら、いわゆる4シーズンにとどまらず
自分が得意な色の傾向と苦手な色の傾向を
わかっているから。
さらに、「色は合わないけど着たい服」を

うまく着るテクニックを知っているから!


・得意なカラーのアクセサリーやストール、
   カーディガンなどを顔まわりにもってくる

・骨格診断のタイプに合わせた形・素材を選ぶ

・髪色は似合うカラーを死守
   (これ合ってないと悲惨です)

上記のような方法を組み合わせ

さまざまな色を楽しんでいるんですよ!


かく言うわたしも、

「苦手(調和しない)だけど好きな色」の

お洋服をたくさん持っています。

秋冬はグレーが好きなのに
トップスだと顔色が悪く見えるので

得意な色のアクセサリー&服の形・質感で

顔と服の色の不調和をまろやかにする工夫を♩


※35歳、渾身の未加工写真です…すみません

  おしゃれな壁の前とかで撮りたかった〜


右:ネックレスありの方が
肌の黄ばみと顔立ちののっぺり感が
軽減してみえませんか?


お客様に対しても
「あなたはこれを着なさい」などと
限定することはありません。
得意なアイテムのご説明だけでなく
苦手だけど着たいアイテムを
上手に着こなすアドバイスを
させていただいてます♩

誰もがどんな色でも「着る」ことができます。

しかしパーソナルカラーや

骨格診断を知ることによって

どんな色でも

「自分がより魅力的に見えるよう着こなす」

ことができるようになりますよ!

colors and styles

1度きりの人生。 もっと「自分」を楽しもう! 年齢や役割にとらわれず理想の自分を表現してみませんか?

0コメント

  • 1000 / 1000