おしりをつくろう

こんにちは!

イメージコンサルタントのみちしたゆきです。


わたしの36歳・2018年に

やりたいことのひとつが

「おしりをつくる」


海外セレブのSNSをウォッチしていると

「尻」という部位の概念が

崩壊するときありませんか?

http://ellegirl.jp/article/kim-kardashian-bares-bottom-paper-magazine-14_1113/


特にラテン系やブラック系の方々は

お尻が大きいほどセクシーという感覚なので

日本人が見ると「馬かな?」と思うほどの

大きさに豊尻手術されている方も見かけますよね笑


日本人ではいくら鍛えても豊尻しても

まずここまでの大きさになることは

なさそうに思います。

エステティシャンの方曰く

これは骨盤の形状による違いだそうで、

もともと骨盤が前傾している

(=お尻が後ろに突き出る)

ことによるものだそうです。

日本人が無理に骨盤を前傾させてしまうと

いわゆる「反り腰」という状態になり

腰痛や下腹が出る原因になったりするんだとか。


キム・カーダシアンレベルのお尻には

正直あまり憧れませんが

程よく筋肉がついたお尻は

後ろ姿が美しくなるので

ぜひ目指したいところ。

特にわたしは体が平べったい

骨格ウェーブタイプなので

背筋・お尻・太もも裏に

しっかり筋肉をつけたいんです!

骨格ストレートタイプの方であれば

少し鍛えればすぐに

魅力的なお尻が手に入りそうで

羨ましいです!


白人・黒人の方でも

骨格ウェーブタイプで

痩せ型の方だと

お尻の立体感は親近感を覚えますね↓

(脚の長さは全然違うけど…)


キャサリン妃

http://www.25ans.jp/princess/catherine/15_0619/

若き日のナオミ・キャンベル(左)

https://www.pinterest.jp/pin/309341068130319321/

ミランダ・カー

http://moejackson.com/2013/12/04/oh-legolas-miranda-kerr-dating-casino-mogul-billionaire/miranda-kerr-dating-billionaire-casino-mogul-19/


テイラー・スウィフト

https://weheartit.com/entry/1504848

ハイウエストのスキニーパンツを

美しく着こなせそうなスタイル♡

こうして見ると、

やっぱり「お尻」って

魅力的なパーツだなと思いませんか?

こんな感じのぷりっとした小尻を目指して

自宅でできるエクササイズをしたり

できるだけ階段を使ったりしています。


運動した後は筋肉をほぐすのも重要だそうなので

ストレッチや入浴による血行促進も必須。

白鳥エステも横に広がったお尻を

立体的にしてもらえるので

定期的に通いたいな〜と思っています。

(ステマではありません)


今回は外見についてのお話ですが

内面も含め

find myself(自分を探す)よりも

create myself(自分を創造する)の意識で

いろいろなことに

取り組んでいきたいな、と思っている

今日この頃です^^



▼LINE@ではブログの

更新情報などを配信しています!

お気軽に友だち追加してください♡

▼ランキングに参加しています!

ポチッとしていただけると励みになります!

どうぞよろしくお願いします♡

colors and styles

1度きりの人生。 もっと「自分」を楽しもう! 年齢や役割にとらわれず理想の自分を表現してみませんか?

0コメント

  • 1000 / 1000