子供を置いて海外旅行?

こんにちは!

ファッションコンサルタントの

みちしたゆきです。


「子供を置いて海外旅行に行く」

人によってはすごく抵抗あると思います。


今回、友達と2人でハワイに

行ったのですが、

この話をしたらママ友さんが

「1週間も家をあけて大丈夫だったら

自分の存在価値がなくなりそう」と言ってました。


以前のわたしなら

《罪悪感》で実行できて

いなかったかもしれません。

でも、今のわたしは

《罪悪感》ではなく、

家族や友人への

《感謝》の気持ちいっぱいで

自分の好きなこと・やりたいことを

実行しました。

1年半前に会社をやめて

この仕事を始めてから、

今までになく自分と向き合って

ひとつ目に見えた行動が

この旅行だったなと思うのです。


\ たのしかった♡ /

そもそも、この旅を

しようと思ったきっかけは

大好きなブルーノ・マーズの

ワールドツアーファイナルであり

故郷で開催される

ライブが観たいから。

わたしはこの半生、

舞台やライブなどの生ものには

結構な金額をかけてきました。

「好き」だからです。

そして旅行にも。

「好き」だからです。


そしてわたしは

「好き」なもの

「欲しい」ものに

ターゲットを絞ったら、

勢いのままに後先考えず

追いかける習性があります。

思い立ったが吉日で

待つとか、我慢とか、できません。

(射手座だからかなw)


でも、妻・母という

役割をしょったとたん

自分らしいやり方に

罪悪感を覚え、

いわゆる「良妻賢母」っぽい人に

なれない自分を

責めていた時期がありました。

(夫はとっても理解があったのに

勝手に自分で自分を責めていました。)

詳細は端折りますが、

いろんな人に相談したり

本を読んだり

セミナーに参加したりしながら

《自分らしくあることが

結果、世のため人のため

何より自分のためになる》

と思えるようになって

今に至ります。


そんなわたしの紆余曲折を

細かく言葉で

説明したことはないのですが、

夫はわたしの行動を

いつもちょっとびっくり

苦笑いしながらも

受け入れてくれます。

いつも残業ばかりで忙しいのに

わたしが旅行中の1週間は

仕事を早く切り上げてくれることに。

さらに、自分が貯めたマイルを

使わせてくれて…!!!

本当に本当にありがとう(´;ω;`)


そして、息子も

いつもとは少し違う時間を

楽しく過ごしてくれたようです。

小学1年生の1週間なんて

大人になったら覚えてないし♪と

あまり心配していませんでしたが、

(普段、溺愛系で

毎日大好きと伝えているので

1週間くらいいなくてももつかなってw)

出発前日に淋しいと言われたので

「ママがいない間に起きた

楽しかったことを7つ教えてね!」と

宿題を出して旅立ちました。

《楽しいこと》に

フォーカスして欲しかったから。

帰ったらちゃんと書いてくれていましたよ♡


この旅を可能にしてくれた、

夫と息子の愛には感謝しかありません。

いつもありがとう♡


ハワイにいる間中ずーっと

自分を満たす喜びと

それを叶えてくれた

周囲の人たちへの感謝でいっぱいでした。


わたしは

常識にとらわれず

「子供を置いて海外旅行」

行ってよかった!!

また家族みんなで

旅行に行くのも楽しみです♡


\ 虹に願いを♡ /

いつか

ハワイ・LA・東京の

3拠点生活ができますように♡

(夫は苦笑していたけどwめざすのは自由~)



「親になっても好きなことばかり

するなんてバチが当たりそう…」と

思っちゃう人は、

小田桐あさぎさん著

「嫌なこと全部やめたらすごかった」

ぜひ読んでみてくださいね!


最後までお読みいただき

ありがとうございました!!

colors and styles

1度きりの人生。 もっと「自分」を楽しもう! 年齢や役割にとらわれず理想の自分を表現してみませんか?

0コメント

  • 1000 / 1000